アリさんマークの引越社を、半額で利用できる!?

赤井英和さんのCMで有名な「アリさんマークの引越社」を、なんと最大半額まで値引きする裏ワザがあるんです。詳しくはこちらでご紹介しています。

*

アリさん引越し感想&真夏引越し・見積りの注意点

      2016/11/17

見積りを依頼するときの注意点

電話見積もりを立てると、沢山のところから電話がかかってきます。

一番最初に部屋に来て見積もりを立てる業者が、なんとしても自社でとかなり積極的にクロージングをかけにきます。
かなりその時にお安くなります。

そして他社へのキャンセル電話も担当者の方がしてくれるので、その点は助かりました。
きっと引っ越し業者さんは一番乗りしたところがかなりの率で成約をとるのではと思いました。

なので、お願いする業者を決めていても、見積もりを取る際は他社にも見積もりを取っているというと頑張ってくれると思います。

引っ越し後の段ボールを引き取りにきてくれるサービスがありますが、期日までに終わらないし、近所のホームセンターなどに段ボールは受け取ってくれるので、それよりもテープや荷物を運ぶ際の段ボールをサービスしてくれる方がありがたいです。

 

 

アリさんマークを使った感想(真夏に引越し)

アリさんで真夏の引越し

エレベーターのない4階のマンションで、真夏(7月)の35度越えの晴天の日でした。
車で2分という町内の目と鼻の先ほどの距離の引っ越しでした。

屈強な感じの男性3人と入りたての男性1人がやってきましたが、入りたての男性が1時間で熱中症になりダウン。

その他の男性3人もさすがにバテバテで、時間内に終わらず他のところを請け負っていて、早く終わっていた別のチームが応援に駆けつけるという状態でした。

かなり気温が高く、主人も私もかなり大変だったのでスタッフの方達の大変さもわかっていました。
水分を差し入れしたりといろいろ前もって準備しましたが、それでも暑さには勝てず、大変でした。

搬出だけでバテバテで搬入までたどり着くかしら・・・と不安になりました。

マンションの前はとても細い道路だったので契約していたトラックと、応援に駆けつけたもう一台のトラックで近所の友達からもトラック二台もいる引越なんてすごいねなんていわれ、物々しい雰囲気になっていました。

暑い中、嫌な顔をせず搬出・搬入を行って下さった作業員さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
ただ、この件もあり、夏の引越しは緊急時以外、次から避けようと思いました。
(申し訳ないと思ったので)

 

 - アリさんマーク, 引越し体験談 , , ,